競売サポート内容

競売物件 調査

━━━3点セットから(資料からの読み取り)

  • a0008_001875.jpgご依頼を元に裁判所に備え付けられた3点セットの調査を行います。 3点セットとは『物件明細書』『現況調査報告書』『評価書』の3点から構成されている資料のことです。 競売物件は建物内部を見たり、所有者から直接説明を受けることが出来ません。 ですので、裁判所の資料である3点セットから情報を読み取り、どういった物件かを理解する必要があります。 当然物理的な建物だけに限らず、付随する権利関係についても把握し理解しなければなりません。当社ではベテランのスタッフが情報をしっかり汲み取り、場合によっては入札しないことを提案することもあります。

3点セットとは*
【物件明細書】
買受人が負担することになる権利が記載されています。
【現況調査報告書】
物件の概要、占有者及び占有状況等の裁判所執行官が現地調査をした結果が記載されています。 【評価書】
評価人が競売市場の特異性を踏まえて評価し、それを元に売却基準価格が決められます。

  • さらに詳しく知りたい方はこちら

競売物件 調査

━━━スタッフが現地で細かく調査をします。

  • a0002_008358.jpg現地に出向き周囲の環境、外観から物件の調査を行います。 入居者や占有者の有無、生活状況、管理状況、一見すると見落としがちなポイントをベテランスタッフが細かくチェックします。 また、可能な限りの聞き込みを行い各種の判断材料と致します。この現地調査が後々大きな意味を持つケースが多いです。

競売物件 投資コンサルティング

━━━不動産の運用もご提案致します。

  • a0008_001877.jpgマイホームでの取得はもちろんのこと、競売による不動産投資も提案致します。 賃貸しによる家賃収入目的での取得をする際、近隣の賃貸状況や相場、入居率等を的確にお伝えし、資産の効率的な運用をサポート致します。 転売による差益取得についても同じように近隣相場や地域ニーズ等をベテランスタッフが的確にお伝えいたします。 また、当社では集客も同時に行っておりますので、募集から客付までを一貫して提供することが出来ます。

競売物件 入札代行

━━━ロだからこそ迅速に行います!!

  • 裁判所.png上記物件調査から近隣相場や物件の状況等考慮し、入札価格の算出・決定のアドバイスをさせて頂きます。 また入札の際、書類に不備があると入札が無効になってしまいます。 当社では入札書類の作成から各種必要書類確認、裁判所への提出を迅速に行います。

競売物件 落札 手続き

━━━落札後の手続きも代行します!!

  • 書類.png見事落札出来た際、必要書類を作成し代金納付手続きも全てを代行し、所有権の移転まで責任をもって行います。

競売物件 占有者対応

━━━立ち退き後にお引渡しをします。

  • マンション.png競売で落札した方が一番頭を悩ますのが占有者の対応です。 場合によっては多額の立ち退き料を請求したり、引渡を拒まれるケースがあります。
  • しかし、当社ではこれまでの経験で一度も立ち退きが出来なかったことはありません。 占有者に退去してもらってから、お客様にお引き渡し致します。
  • ※立退きにかかる実費はお客様のご負担となります。

競売物件 リフォーム

━━━リフォーム業者をご紹介します。

  • リフォーム.png当社専属のリフォーム部門をご利用頂けば、リフォーム費用も業販価格でご提供させて頂くことが可能となっております。 賃貸する際も、転売する際も、そしてご自宅として使用される時も経費をグンと減らすことが可能です。
  • (もちろんお客様がご自分でリフォーム業者をお選びすることも出来ます)

競売物件 調査

━━━競売不動産で高利回りの収益物件を獲得しましょう!

  • 利回り.pngここ数年、競売不動産は大変注目されるようになり、今では不動産投資の一分野とみなされるようになりました。 競売不動産の増加は法改正を促し、多くの一般投資家の方々が参入できるよう国も積極的に対応するようになりました。
  • 裁判所を経由した不動産取引なので、一般市場より安く優良な物件、一般市場では手に入りにくい物件が人知れず眠っています。 正しい知識と確かな目利きができれば、収益を生む素晴らしい物件を手に入れることが出来るのです。
  • 賃貸物件として家賃収入を得たり、売却して利益を得たり、また2つを組み合わせより高い利益を上げることが可能なのです。
  • 不動産投資は全て入り口に集約されるといっても過言ではありません。 取得価格を抑えれば抑えただけ成功に近づきます。
  • 例えば一般市場では1,000万円の物件を月7万円で賃貸すると年間利回りは8.4%です。
  • この物件を競売で700万円で落札した場合は同じ7万円で賃貸すると12%となります。
  • さらに購入費用は300万円安くなります。
  • また700万円で購入して300万円で付加価値をつけ、1,500万円で売却すると、税金その他を差し引いても350万円以上の利益が出ます。
  • 以上のように不動産投資を考える時、もはや競売不動産は選択肢として切り離せない市場となっているのです。

東京競売物件のリスク

競売物件メール問合せ


t02200266_0496060012054878784.jpg

はじめまして。
私が競売物件取得をサポート致します。
ー荒井法雄の経歴ー
【不動産業務】
売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・買取り・売主業・競売物件入札
【不動産担保業務】
融資・不動産調査・回収・銀行交渉・強制執行手続き・競売手続き・登記関係業務
【資格】
宅地建物取引士・相続診断士・住宅ローンアドバイザー・ERA住宅性能保証担当・貸金業務取扱主任者合格・柔道二段